TOP > 消費者教育支援センターについて > 個人情報保護方針

消費者教育支援センターについて

個人情報保護方針

 公益財団法人消費者教育支援センター(以下「支援センター」という。)は個人情報等について、「個人情報保護に関する法律」に基づき、個人情報に関して適用される法令及びその精神を尊重、遵守し、個人情報を適切かつ安全に取り扱うとともに個人情報の保護に努めるものとします。

  1. 1 個人情報の取得

    支援センターは個人情報を取得する場合は、利用目的等を明らかにし、本人の同意を得た上で情報を取得します。

  2. 2 利用目的及び保護

    支援センターが取扱う個人情報は、その利用目的の範囲内でのみ利用します。 また、利用目的を遂行するために業務委託をする場合並びに法令等の定めに基づく場合や、人の生命、身体又は財産の保護のために必要とする場合を除いて、個人情報を第三者へ提供することは致しません。

  3. 3 管理体制

    すべての個人情報は、不正アクセス、盗難、持出し等による、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等が発生しないように適正に管理し、必要な予防・是正措置を講じます。 また利用目的の範囲内で業務を外部へ委託する場合は、個人情報の取り扱いに関する委託先の適正な管理及び監督を行います。

  4. 4 法令遵守のための取組みの維持と継続

    支援センターは、本方針の内容を継続的に見直し、その改善に努めます。

  5. 5 個人情報に関する問い合わせ等

    個人情報に関して本人から開示・訂正、利用停止等を求められた場合は、随時受付け、適切に対応します。また、個人情報の取扱いに関する苦情を受け付ける窓口を設け、苦情を受け付けた場合には、適切かつ速やかに対応いたします。なお、諸手続きを行うにあたり本人であることの確認をさせていただくため各種証明の書類の提出等を求める場合があります。

個人情報に関する問い合わせ先
(公財)消費者教育支援センター 総務部
電話:03-5466-7341(受付時間 平日9:30~17:00 土日祝日を除く)


公益財団法人消費者教育支援センター
理事長 櫻井純子

SNS運用ポリシー

  1. 1 運用における基本方針

    公益財団法人消費者教育支援センター(以下「支援センター」という。)が運用するSNSでは主に支援センターの活動や消費者教育に関連した情報等を投稿します。なお支援センターのアカウントに対する全てのコメントに対して、投稿等を閲覧し、返信はいたしません。

  2. 2 知的財産権

    掲載している全ての情報に関する知的財産権は、支援センター又は原著作者に帰属します。また、内容について著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

  3. 3 投稿の削除等

    以下に該当すると支援センターが認めた場合、予告なく投稿を削除またはアカウントのブロックをすることがあります。

    〇 法令等に違反し、又は違反するおそれがあるもの
    〇 犯罪行為を誘発するもの又は可能性のあるもの
    〇 特定の個人、団体等を誹謗中傷するもの
    〇 政治又は宗教の活動目的とするもの
    〇 支援センター又は第三者が保有する著作権、商標権、肖像権その他の知的所有権を侵害するもの
    〇 広告、宣伝、勧誘、営業活動その他営利を目的とするもの
    〇 人種、思想、信条等を差別し、又は差別を助長させるもの
    〇 公序良俗に反するもの
    〇 虚偽又は著しく事実と異なるもの
    〇 機密事項、個人情報が含まれるもの
    〇 有害なプログラムを使用若しくは提供するもの、またその恐れのあるもの
    〇 上記の内容を含むホームページへのリンクを目的とするもの
    〇 他人や第三者に成りすましているもの
    〇 上記のほか、支援センターが不適切と判断したもの

  4. 4 免責事項

    支援センターSNS(以下「本SNS」という。)における情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。このため、本SNSにおける情報を利用したために、ユーザー又は第三者が被った被害について一切の責任を負いません。 支援センターは、本SNSに関連して生じた、ユーザー間のトラブル又はユーザーと第三者との間のトラブルによりユーザー又は第三者が被った損害について一切の責任を負いません。 本SNSに関連する事項によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

  5. 5 運用方針の変更について

    この運用方針は、予告なく変更する場合があります。